ビーズアクセサリー

ホームはじめてのビーズ > はじめてのビーズステッチ―糸と針で作るビーズアクセサリー

はじめてのビーズステッチ―糸と針で作るビーズアクセサリー4277472044

はじめてのビーズステッチ―糸と針で作るビーズアクセサリー


原田 純子


Book(大型本)


発売日:2005-10



参考価格:¥ 1,155


雄鷄社


Amazonで詳細をみる



4
オフルーム初心者の方に
「ビーズステッチって何?」そんな初心者の方には最適な本です。

使用しているビーズも入手しやすい物を使い、ステッチもシンプル。

基本作品のレシピはカラーイラストで説明されており、解りやすい親切な作りです。

ただ、少し凝った作品は参考作品とされておりレシピは掲載されていません。

ある程度、ビーズに慣れ親しんだ方には物足りなさが残るかも…。

作品、ステッチ共に1ステップ上の作品が掲載されていれば申し分無いと思いました。







4
初めての挑戦でした
テグスやワイヤー等使ったアクセサリーの本は多数持っておりました。

何か違うものを求めて、レビューを参考に私も購入してみました。

初心者でもわかりやすい説明で、デリカビーズでいろいろと作ってみました。織物のように本当に綺麗でびっくり!

星4つなのは、平面のデザインが多かったからというだけなのですが、初めての方ならこれで練習するには星5つかもしれません。

ビーズステッチで自分でリング台を作ってしまってモチーフをつけてもテグス編みにはない綺麗さがあって素敵でした。

今まで知らなかったものを取り入れることが出来て満足です♪


4
はじめてのビーズステッチ―糸と針で作るビーズアクセサリー
オフルーム方式を学びたくて今まではアメリカから本を取り寄せていました。しかしオフルームは全くの初心者である私にとって あまり図解されていないアメリカの本は実用的ではありませんでした。この本のタイトル、初めてのビーズステッチ、というところを信頼して買いました。確かにわかりやすい図で書かれていて満足です。ただすべて平面的なステッチだけだったのが残念。まあ、初心者用だからかもしれませんね。できれば簡単なロープ状(チューブ状)に編む方法もあったら良かったなと思います。たとえばヘリンボーンチューブとか。それで星4つ。


4
流行の兆し Off Loomの良書
テグスを使ったビーズアクセサリーの本は山ほど持っていますし、ヘンプやアジアンコードも一通りやってみて、それらのアクセサリーについては個展を開くまでになりましたが、「もっと繊細なものを作りたい!」という気持ちになり、和洋問わず、Off Loomの教科書を買い漁っていました。しかし、初心者向けで、なおかつデザインや色合いが美しいものとなると中々見つからず・・・また、洋書の場合、細かな部分が中々読み取れなくて、四苦八苦していました。そんな時に出会ったのがこの本です。とにかく、表紙の作品に一目惚れし、中を確認せずに買ったほどです。通信販売で材料の一部が取寄せられるというのも親切ですね。まずは和書で基本をみっちり勉強して、今まで買いためた洋書も無駄にしないよう、楽しみながら編んでみたいと思います。上級者の方には物足りないかもしれないけれど、初心者の私は満足してます。

書籍

当サイトについて

当サイトについてと免責事項
  • ビーズアクセサリーは個人で運営しているサイトです。
  • 当サイト内の掲載情報をご利用された際に発生した、いかなる損害・トラブルについても、一切の責任を負いかねますのでご容赦ください。