ビーズアクセサリー

ホームニッテイング ビーズ編み > 下田直子のビーズ編み―きらきら光るビーズは私のスペシャル

下田直子のビーズ編み―きらきら光るビーズは私のスペシャル4529045005

下田直子のビーズ編み―きらきら光るビーズは私のスペシャル


下田 直子


Book(大型本)


発売日:2007-11



参考価格:¥ 1,575


日本ヴォーグ社


Amazonで詳細をみる



5
なつかしい、ビーズのがま口を自分で作る楽しみ。
 祖母が愛用していたビーズのお財布。

 大きくなったら「自分も編めるかな?」と期待していたのです。

 最近、「挑戦してみよう」と思い立ち、この本を取り寄せました。

 祖母が使っていた財布と同じ柄のものが掲載されていて感激。



 一番小さいお財布を3日ほどで作成、今2個目をつくっています。

 簡単なおさいふでビーズ編みになれてきたら、柄の入った財布に挑戦しようと、楽しみにしています。

 編み図も見やすく、ビーズの種類やレース糸のメーカーも紹介されていて親切な本。

 懐かしい柄や色合いの作品で構成されていますので、自分が好きな色でアレンジして楽しんでいます。


4
素敵ですが、難しい
あまり手を広げるといけないと思いつつ、ビーズ関連の本には一通り目を通し、購入してみました。

祖母が使っていたビーズのバックに似ている作品や、がま口などレトロな感じの作品が多く、がま口は小物入れにいいかもと思い早速作り始めました。

ですが、ビーズの模様に気を取られて目数を数えるのを間違えたり、3日かけてようやく10段という手間をかけてしまいました。

慣れてくれば、なんとも無い作業だと思うのですが、編み物歴もある私にとっては少々難題でした。

しかし、ビーズを織り込んだこのような作品の本は1冊は持っていても損はしないと思います。


3
下田ファンとしては、いまひとつ・・・
初めてビーズ編みに挑戦しよう、と思う方には、

比較的簡単でいてかわいい作品も載っていますし、おすすめです。

私は表紙の、ミナペルフォネンっぽい雰囲気のがま口が気に入り、購入しましたが、

その他の掲載作品は、モチーフバッグからの焼き直しの感が否めません。

ただ、スパンコールの作品には、おもしろい物もあります。

特に、モチーフをつなげたバッグは、一見の価値があります。



4
欲しい本です
表紙を見たときは、「ビーズ織り」かと

思ったのですが、ビーズ編みで、とても興味が

沸きました。

 かぎ編みの編地の中にビーズを編みこんでいく

手法で、林ことみさんのビーズニッティングと

同じような手法だと思いますが、こちらは長編みなどの

この位置にビーズを置く という編み方の図ものっていて

それだけでも欲しい!

 ただ、作品は表紙の様に、ちょっと古い感じの

物ですので、作品を素敵に感じるかは、人によって

全然違うと思いました。

 私は、いまいち好きな感じではないので星4つに

します

書籍

当サイトについて

当サイトについてと免責事項
  • ビーズアクセサリーは個人で運営しているサイトです。
  • 当サイト内の掲載情報をご利用された際に発生した、いかなる損害・トラブルについても、一切の責任を負いかねますのでご容赦ください。